So-net無料ブログ作成
検索選択
パリ編 10月 ブログトップ
前の5件 | -

パリ第21日 愛しのラクレット [パリ編 10月]

本日は快晴。  窓を開けて雑誌なんかぼぉ~と呼んでいると最高に気持ちいい。文字通りのビューティフルサンデー♪でございました。

 友達からもらいました。クレモンティーヌ clementine というみかんの一種です。小さいネーブルのような感じ。名前を聞くとおしゃれですが、要はおばちゃんたちが電車の中とかで時々やるあれですよ、あれ「おみかん持ってきたけど食べる?」

 さて、昨晩のことですがラクレットを食べてきました。ラクレット raclette とは・・・辞書によると「チーズなどを溶かし、溶けた部分をこそぎとり、じゃが芋、ピクルスと共に食べる、スイス、ヴァレ州の料理。」 チーズフォンデュの親戚みたいなやつですね。
 で、お店には専用の溶かすマシンがあって、注文すると各テーブルにそのマシンがやってきます。他に、7~800gありそうなチーズのカタマリ、籠いっぱいのパン、鉢に山盛りのじゃが芋、ハム、サラミ、ピクルス。これが二人分。すんごい量ですが・・・
              
とろけたチーズをつけて食べると、これが入る入る。最後はカリカリに焼けたチーズの外皮まで、きれいに平らげたのでした・・・ パンをおかわりし、さらにデザートまで完食。

 腹ごなしに歩いて帰ることに。
                 
ムフタール通りの広場は、学生さんが多いこともあって10時でもこの賑わい。
のんびりとしたいいところでした。
夜のパンテオン。 そして、今回はじめて知ったのですが、パンテオンを背にして坂道を降りていくと、エッフェル塔の先が見えるのです。夜で光っていることもあって、感動しました。パリの街中にいるんだなあと言う感じ。

 これも今回はじめて知ったこと。リュクサンブール公園のフェンスに、マン・レイ(有名な人なのだそうです・・・無知)の写真がずらっと。夜間もライティングしてあって美しくよかったです。ずっとあるのかは知らないけれど、テーマを変えて何度か展示してるみたいです。
しかし!このときすでに私たちのお腹はチーズで鉄のように重くなっていたのでした・・・ やれやれ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パリ第20日 なんなんだぁ~ 冬時間 [パリ編 10月]

 フランスでは、今日の午前2時をもって冬時間に変わります。日本との時差が7時間から8時間になると言うことは頭では分かります。・・・で?時計を進めるのか?遅らすのか?・・・・昔から数学は苦手でした。
やってみたら、朝起きて、テレビつけて、それに時計を合わせるだけですんだのですが、変な感じ。私の時計は昨日の夏時間で9時前なのに、ニュースの画面は8時前なのです。そしてパソコンの時計は相変わらず日本時間を示していて・・ 体の中に時差が三つできた感じです。

                
 さて、平日通っている料理教室では一応レシピをもらいますが、フランソワーズは結構アドリブが多くて、後で読んでみるとレシピと違うことが多いのと、言葉の勉強にもなるので、一回ちゃんと和訳するようにしています。今週はばたばたしていて一週間分ためてしまったので、今日まとめてやっつけようと思うのですが・・・   フランソワーズ、アドリブ多すぎ。
家庭料理というのはそれだけ臨機応変なのよ、と言うことを実践しているのか・・・   絶対違うと思う。

 本日のお買い上げ品
 レトルト食品にチャレンジ。これは ザリガニのリゾット だそうです。電子レンジでチンするだけ。小さなナイフ、フォーク、ナプキンまでついていましたが、日本人の私にはスプーンがほしいところ。味は・・・イメージは冷凍えびチャーハン。

日本にもあると思いますが・・  カプリス・デ・デュー caprice des dieux のミニパック。その名も ミニ・カプリス mini capurice 。・・・そのまんまです。

ポケットティッシュ。  分かりますか?ユーロ紙幣(それも高額のやつ)が印刷されています。こちらのポケットティッシュは紙ナプキンみたいな立派なやつで鼻をかむのをちょっとためらったりしますが、これはさらに・・・ ちなみにドル紙幣バージョンもありました。

こちらに来ても主婦のスーパー好きは変わりません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パリ第19日 それぞれのそれぞれ [パリ編 10月]

                    
 今日の教室の後3人でお茶を飲みに行きました。来週帰国する人、年末に帰国する人(私)、年明けに帰国する人。今の立場も、帰国してからの立場も違う3人。考え方も目指すものも違って面白かった。こんな風にほんの少しの接点しか持たない者どおしでもなんだか本音で話せてしまうところも、海外留学のいいところだと思います。とりあえず3人の一致した意見は「また日本で会おうよ。

本日の教室のメニュー
 フェンネルのオレンジ風味ヴィネグレットソース fenouil dans sa vinegrette a l'orange
 子羊とプルーンとアーモンドのタジン  tajine d'agneau aux prune aux et aux amandes
※タジンは北アフリカのスパイシーな煮込み料理です。
 砂糖漬けフルーツのディプロマット  diplomate aux fruit confits

ご存知の方も多いと思いますが、こちらのパン屋さんではタルト類も一緒に売っていて、それらを買うと一枚の紙で器用に包装してくれます。決して日本のように隅々まで美しいものではありませんが・・
   
 こんな風に三角。         底はテープ止め。          底をはずしたところ。

 
 開くと・・・

包装紙を伸ばして持って帰ろうかしら、と主婦は考えるのです・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パリ第18日 ディプロムに乾杯! [パリ編 10月]

 今朝の天気予報では、パリの予想最高気温は24度。10月の終わりに、24度。街は半袖、ノースリーブの人でいっぱい。日差しがあったので、体感温度は27度くらいでした。やっぱりおかしいですよね。

料理教室 本日のメニュー
 卵のハーブ入りココット oeuf cocotte aux herbes
 鶏と冬野菜の煮込み ライス添え poule au riz aux legumes d'hiver
 花梨と赤砂糖の土鍋焼き バニラ風味/カトルカール coings cuits en terrine a la cassonade et banille / quatre quarts

 実は今、鳥インフルエンザがアジアから東欧で発生している影響で、フランスでは一部で鳥の放し飼いが禁止されたり、鶏肉の消費量が落ち込んでいたりするのですが、フランソワーズの教室では出所のしっかりした肉を使っていることもあって、特に変更もなく鶏が使われました。その姿勢にあっぱれです。(でも多分彼女はそこまで考えていないような・・・)

 昨夜の疑問、なぜガトーショコラに「ライン川の金」と言う名前がついているのか?フランソワーズに聞いてみました。
さぁ・・・ 知らないわ。」  おぉーい!
フランスでは往々にしてこういう大雑把な事態が起こります。
 でも、ワグナーのオペラ歌曲からきているらしいことと、昔はチョコレートはぜいたく品だったので「金」と言われていたらしいことは、教えてもらいました。

 そして!今日は、私たちフランソワーズ・チルドレンとも言うべき「継続して通ってます」組の一人が、ディプロム取得のための実技試験に挑戦したのです!彼女の作品
 山椒風味のローストポーク 栗のリゾット添え roti de porc au poivre de sichuan, rizotto aux chataignes
※メニューには書いてありませんが、パルメザンチーズで作ったチュイル(薄焼き)も添えられました。

無事にフランソワーズからディプロムを渡されている彼女を見て、わが事のようにほっとしたことでした・・・・ お疲れ様。

 そしてそして!私たちは季節はずれの暑さの中、テラスで乾杯したのでした・・・ うまかった・・・・
                 

本日のお買い上げ品
              
ワイングラス1ダース。こちらでぜひ安いものをまとめ買いしたいと思っていました。業務用調理用品店のモラ MORA で購入。これで22.25ユーロ=3070円くらい。日本の雑誌などでも紹介されているためか、私たちが行ったときは客の8割がた日本人だったのですが、皆さんお忙しいらしく「あと15分よ~」との掛け声に嵐のようにお買い物をして去っていきました・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パリ第17日 いい人たち。 [パリ編 10月]

 今日の教室には、日本人のご夫人が一人来られていました。聞いてみると、日本ではお花の先生だそうで、今回お友達と来て、お友達は観光、その間に自分はこの教室に来たとのことでした。彼女は教室の後「これからフラワーアレンジメントの教室に行きます」と言ってメトロに乗って行かれました。その積極的な姿勢にちょっと感動。いくつになっても頑張ってる人は、やっぱり素敵ですね~・・・・
 じゃが芋のガレット きのこ添え galettes de pommes de terre et champignons des bois
 豚肉のロースト セージとオレンジ風味 roti de porc en cocotte a la sauge et aux oranges
 ガトーショコラ l'or du rhin 
※「ライン川の金」と言う名前がついているのはなぜなのか、明日質問してみようと思います・・・

 夜は語学学校。私のクラスは3人。私ともう一人日本人の女の子、アメリカ人のアリ。彼はアメリカ人には珍しく(ごめんよアメリカ人たち)静かで遠慮がちな優しい人です。彼が授業のあと、「日本語とはまったくオリジンの違うフランス語を学んでいる二人を見ると感心する」と言ってくれました。彼もきっとアメリカ嫌いの多いフランスで(ごめんよフランス人たち)大変なこと多いと思うのに・・・とまたちょっと感動。明日からがんばろっ!と思えるのでした。

                 
リュクサンブール公園。日曜にはブラスバンドも繰り出して、のんびりするにはもってこいです。そろそろ寒くなってきてしまうのが残念。

本日のお買い上げ品
 シャンプー。日本のものより濃いくてどっちかと言うとジェル状です。よ~~く泡立ちます。こちらの化粧品とか洗剤って、「ウルトラ~」ってつくのがやたら多い気がするんだけど・・・ ちなみにこのシャンプー、直訳すると「ちょーきもちいい」です・・・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - パリ編 10月 ブログトップ