So-net無料ブログ作成
検索選択
ブリュッセル編 ブログトップ

(パリ)第54日 マニュさんのビール [ブリュッセル編]

ブリュッセル最終日の朝、マニュさんのビール醸造所を見学に行きました。会社の方がホテルまで車で迎えに来てくれたのですが、雪の残る郊外の道を、高速道路かと思うほどのスピードで走っていきます。昨日のマニュさんは、あれだけ飲んでこの道を帰ったのかと思うと・・・ベルギー恐るべし。
                
家内制工業といった趣で、ビールタンクからラベルを貼り付ける機械までが一箇所に置かれていました。
 ただ、2階から見渡す土地は広く、マニュさんのおうちが600年続いている名士の家柄なのだということを実感しました。
マニュさんが作っているビール、マラー Malheur 。
               

後ろで切れてしまっているのがマニュさんです。おっきくて、優しくて、お茶目で、とっても素敵な男性でした。(しかしこの時も「アペリティフだ」と言って1本飲んでいた)
マラービールは日本でも代理店を通しておいているそうです。帰国したら探してみようと思います。
 マラーセット。シャンパンボトルのようなのもビールです。シャンパンのように、手間をかけて作られています。
マニュさんからチョコレートをいただきました。
彼のような男性からチョコレートをいただくなんて、なんか一人前の女性として扱われたようで嬉しかったのでした。・・・しかし!帰りの車もやはりぶっ飛ばすマニュさん。70キロ制限のところも自慢のポルシェで100キロで走ります。「あれはキロメートルじゃなくてマイル表示なんだ」とか訳の分からないことを言いながら・・・
何はともあれ、お世話になりました。

旅のお買い上げ品
 ベルギーワッフルホテルに持って帰る、と言うと、お兄さんは「冷めるとおいしくないんだ」と厳重に包んでくれました。甘みが少なくてパン代わりにもいけそう。ただ、これにチョコレートやらクリームやらつけるんだそうです。
 菓子店ダンドワ danndoy のビスキュイ。これはフランソワーズのお勧めでした。さまざまなクッキーをばら売りしています。地元の奥様らしい人たちも買いに来ていました。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(パリ)第53日 ビール三昧② [ブリュッセル編]

 翌日、午前中2時間ほど観光
 町の中心、グランプラス grand-place 。シンボルである塔のある建物は市庁舎だそうです。夜、ライトアップされると・・・
こんな感じ。
広場自体もクリスマスの飾り付けがあって、夜にはやはり光ってました。
         昼と、 夜。
 アーケードが美しいギャルリー・ロイヤル・サンタベール galeries royales st-hubert もクリスマスのデコレーション。天使が飛び交っていました。

 さて、オットカノウは、ベルギービールの会社の社長さんと会う約束をしていて、「良かったら一緒にどうぞ」といわれたので軽い気持ちでついていったのです。日本でよくある、試飲つき工場見学だろうと思って・・・

その社長さん、マニュさんは、まずランチを、ということで日本料理店に連れて行ってくれました。まずそこでキリンビールを1杯。
その後オットの関係先を案内してくれて、通りがかったビール博物館に入って、そこで2杯(軽いのと重いのと)。
それからマニュさんのビールが置いてあるビアバーに行ってマニュビール(と勝手に命名)を2杯(2種類)。
 そこに居合わせたお兄さんが、「おれの生まれ故郷のビールを飲んでくれ!ご馳走するから」ってことでまた1杯。
・・・この時点で4時半でした。

 ご存知と思いますがベルギービールはアルコール度数の高いものも多くてこの日も10%くらいのものをばんばん飲んでました。

 私たちはここでいったんホテルに戻ったのですが、マニュさんは40分離れた郊外までポルシェをぶっ飛ばして帰っていきました。 「ベルギーじゃ普通さ!」と言いながら・・・
その夜のご飯のとき、私たちがそろってまず思ったこと・・・ 「もうビールはええやろ。」


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(パリ)第52日 ビール三昧① [ブリュッセル編]

                
18時55分、タリスという特急に乗って、ブリュッセルに向け出発。

ブリュッセルまでは1時間25分、あっという間に到着。そして私の携帯もあっという間に圏外になり、駅の構内でテレホンカードを買ってオットカノウの携帯に電話したり、うろうろしているうちに40分遅れで彼はロンドンから到着。後で気づいたのですが、このとき自分の携帯が使えないことにやはりあせっていたらしく、手袋を片方落としていました・・・

 ブリュッセルの街も例外なくクリスマスの雰囲気。
           
「パリより人が少なくていいよねー」なんて言いながらホテル近くのビアカフェでまず、ビール
  右のはチェリー味のクリークビール。ちょっとキワモノっぽいですが、これがすごくおいしい。さすがベルギーはビールの国よねっ!とかる~く考えていました・・・この時までは。そしてなぜタイトルがあのようになるのか・・・ 明日に続く・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ブリュッセル編 ブログトップ