So-net無料ブログ作成
検索選択
ボルドー編 ブログトップ

(パリ)第33日 ボルドー、めっちゃ雨。 [ボルドー編]

 今日は曇り。霧がないので、サンテミリオンの町並みも良く見えました。辺りのブドウ畑を一周するミニバスに乗ってブドウ畑見学。
                                                                                      
今回シャトーを訪れることができなかったのが残念。次回はぜひ・・・

前も書きましたがサンテミリオンは無人駅で、ボルドー行きの電車は日に3本しか止まりません。よって私たちは電車の止まる隣の駅までタクシーで移動。無事ボルドーに戻ってきました。

 ただ、13時半ごろ着いたために昼ごはんが食べられない!!前日食べすぎた私たちは「軽く中華なんかでいいよね」なんて簡単に考えていたけれど、ほとんどの店が14時から昼休みをとることを忘れていました・・・ 冷たい雨の中さまよう日本人・・・
 飛び込んだサロンドテ Karl は、ブランチは終わっていたけれどスープとキッシュはある、というので、汁物を欲していた私たちはスープを注文。これが、スープにパン、軽いサラダなんかがついていて、あたしらが欲しかったのはこれよ!!というくらいビンゴなプレートでした。あまりのあったかさとほっこり加減に写真を撮るのを忘れました・・・

旅のお買い上げ品
 サンテミリオン名物マカロン。フランス中にさまざまなマカロンがあるそうです。これはアマレットの香りがして優しい感じ。
 やっぱりワイン。ただ、専門店でなくワイン協会の建物の中で買ったので、詳しい説明が聞けずに独断で選んでしまいました。やっぱりいろいろ聞いてから買ったほうがよかったかも・・・
 サンテミリオン(赤)とソーテルヌ(白)、それぞれワインのコンフィ(ジャム)。店のマダムによると赤は肉料理のソースとして、白はフォアグラにあわせればそれはそれはおいしいそうです。日本の我が家の食卓にそんな日が来ることを祈って・・・・
 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(パリ)第32日 うっそぉー サンテミリオン?? [ボルドー編]

今日はボルドーから電車で40分くらいのサンテミリオンに出発。
午前10時ごろに到着。 知りませんでした・・ 田舎だとは思っていたけど、 サンテミリオンて無人駅だってこと。一日に数本しか電車が止まらないってこと。
後で知ったことですが、みんな車でやってくるんですね。ワイン買いに・・・
しかもすごい霧。降りたらブドウ畑の真ん中が駅、と言う感じです。町までは徒歩30分。霧の中をぽちぽち歩きました。 
 あまりに想定外のことになんだか笑いが止まらず、友人はすぐ脇の畑の取り残しのぶどうを食べたりなんかして(おいしくなかったようです)霧の中を進むうちに、町(というか村)に到着。
石畳の続く、静かな町(というか村)です。 
私たちのホテル Auberge de Commanderie はモダンな内装でとても快適だったのですが、窓を開けるとやっぱり・・・・
            ブドウ畑。 
さて昼食は、ホテルのすぐ近くにミシュランのシールが貼ってあったお店 Les Epicuriens に決定。
            
星つきって訳ではなく、メニューもお手ごろでした。良く分からなかったのでお勧めの肉料理 Millefeuille de pied de verrat et de celri (細かいつづりは定かではない)をいただきました。ぷるんとした肉片がベーコンと煮込まれていてセロリの香りがよい、、日本のすじ煮込みみたいな感じのものがじゃが芋のピュレの上にのって登場。大変おいしくいただきましたので、帰って調べました・・・  pied de verrat は「種豚の足」 いわゆるトンソクですねっ。どおりでプルプルしていたわけです。

昼を食べ過ぎた私たちは、夜は軽く野菜ものとワインで。 
 L'ENVERS du DECOR のショップカード。店内では同じ模様のTシャツを着てスタッフが働いていました。ここはグラスワインの種類が豊富というのが売りのようです。
隣のテーブルには二組の夫婦が座っていたのですが、オヤジがイタリア人か??(イタリア人ごめんね)というほど陽気でよくしゃべっていて、一瞬停電になればハッピーバースデーを歌い、最後には自分の車からチーズを持ち込んで周りのテーブルに配る始末。面白かったけど・・

夜の町並みも幻想的で、本当に昔の人が出てきそう。
そぞろ歩きを楽しんでいたら、通りがかったバーの中から大きく手を振る人が・・  オヤジ、車で帰るのよね???!

 トリニテ礼拝堂の内部。13世紀はじめのものだそうです。描かれているのはもちろんキリスト教の宗教画ですが、色使いといいその顔といい、仏教画みたいでした。不思議。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(パリ)第31日 ボルドーでチーズ食べ放題!!?  [ボルドー編]

 本日は2泊3日の旅行の初日フランスの新幹線と言われるTGVに初めて乗って、ボルドーまで3時間。
                 
世界遺産のサンタンドレ大聖堂。お天気も良く、青空に映えてとてもきれいでした。
市街地の交通機関は、バスとトラムです。 トラムは新しくてきれいだし、景色が見えるし、渋滞がないし、快適でした。

私たちが待ち焦がれていた夕方・・・ それは、ボルドーの観光局主催のワイン試飲会!!
 会場となるレストランでボルドーの3種類のワインを試飲しました。ぶどうの種類、ブレンドの割合、年数、詰める樽の古さなど、さまざまな要因が組み合わさってそれぞれの個性となっていくと言うことを知りました・・・  しかし、ワイン! おとなしくすすっているわけがありません。試飲で残ったワインはボトルごと置いていかれ、後はどうぞご自由に、となりました。そしてチーズ!!このレストランはチーズのカーブも持っていて、試飲会に参加した人は、そこに置いてあるチーズもご自由に。なんてすばらしい!!日本では高くてめったに手の出ないルブロションやモンドールなどたらふくいただきました。

なごやかに試飲会(の後の打ち上げ)が進む中、フランス人の2組のご夫婦に「フランスの料理は好きか」と聞かれ「もちろん!」と答たところ、すごーく喜んでくれて、最後は握手握手のお開きとなりました。こんなとき思うのです。アルコールっていいものよね、と・・・
ボルドーの大劇場。 これは正面ですが、横の回廊もまた美しかったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ボルドー編 ブログトップ