So-net無料ブログ作成
検索選択
京都編 ブログトップ
前の5件 | -

つまみ寿司 [京都編]

 ・・・とは、京都のお昼ご飯屋さん 花梓侘(かしわい) の名物ご飯。
もう10年位前に一度お店に伺いましたが、おしゃれな家庭料理、という感じでほっこりできたのを覚えています。
で、そこのお持ち帰り用寿司を買ってみた。
8nov1.JPG
手まり寿司15貫(正確には14貫と茶巾絞りの和菓子1個)がきれいに並べられて、ウツクシイ。
お品書きもついていて、読みながら「じゃあ次はこれ」と食べる楽しみもあります。
私は赤こんにゃくと梅くらげのお寿司がいちばん好きです。
中身は季節によって変わるみたいです。

よこちょう [京都編]

30oct3.JPG
写真と本分とは関係ありません)
・・・とは、川端二条の居酒屋の名前。友人から「お魚とお酒がおいしかった」と聞いて、その友人も含めて4人で行ってきました。

 予約でないと入れない、という噂は聞いていたのですが、予約して行ってみるとすでにお店はいっぱい。・・・あのー、今日は週の真ん中の、まだ7時なんですけど。この人たちは何時に来たんだろう・・・・

 ホワイトボードには、ずらりと今日のお魚料理が並んでおり、それ以外の家庭的な料理、ポテサラとかもおいしかったです。
たのんだおつくりの盛り合わせやゲソ天のおいしかったこと!!京都でこんなリーズナブルにおいしいお魚が食べられるなんて、すばらしいお店を教えてもらいました。ぜひまた来たいです。だって、ホワイトボードのお料理まだぜんぜん制覇できてないもん。

 しあわせなひとときだったのでした。

エアカフェ [京都編]

 いつも気になっていた、高野橋のたもとの CAFE の看板。
ついに行って来ました。
高野川の土手から入るお店にはランチメニューがあって、
パスタセットと、ご飯ものセット(ベトナムチャーハン、オムライス、ドリア)の中から選べます。
高野川の対岸の、京都バスのバス停なんかをぼーと見ながら食べるご飯は
なかなかよかったのでした。
半地下みたいになってる奥のテーブルもよさげでしたが、
やはり川に面した席が明るくて居心地よかったなあ~

こういうお店にいくといつも思うことですが、
適度に空いててのんびりできるとすごく嬉しい。
でも、あんまし空いてばっかりだとこのお店大丈夫かな、とか心配してしまって
なかなか複雑な気持ちでお店を後にするのです・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近所の花屋さん [京都編]

 時々花を買います。
こないだ初めて行った近所の花屋さん。
ガレージのような場所に花を置いて売っておられます。
店先に立つと、出てきた花屋のお兄さん。
お花のことをあれこれ聞いていると、そのしゃべりは市川春猿のようなオネエキャラ。

「これやったら、あと麦の穂2,3本入れたら可愛いと思う・・・」

花がいとしくてたまらない、という感じで丁寧に包んでくれました。
                    
当たり前かもしれないけど、スーパーとかで買う花よりもずっとずっと長持ちしました。
そのうちまた行こうと思います。
でも、元気なときに。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イキな塩 [京都編]

 昨日、プチ家出をしました。
って書くと、普段のワタシを知っている人の中には本気で心配してくれる友人知人がおりますので断っておきますが現在はちゃんと通常の生活を送っておりますのでご心配なく。

 とりあえず出町のファラフェルガーデンへ行って腹ごしらえをする。
こんなときでも「どこいこうかな?!!」とわくわくしてしまうワタシ。めくっていた雑誌には近くにオーガニックの八百屋さんがあると載っていたのでその菜花さんへ行く。

菜花さんで買ったもの・・・・ イキな塩。 
ピータンズに支えていただきました。
表書きには「活き活きと勢いよく『気』の呼吸をしている生きた塩」と書かれています。果たしてどんなぴちぴち料理ができるのか!!???まだ使っていませんが楽しみです。

 さて大通りでバスを待つ。
こんな時にはとりあえず来たバスに乗ってみる、というのがなかなか楽しいやり方です。そしてわたしは北行きのバスに乗り、修学院の上田酒店にやってきました。

 ここはお店の奥に靴を脱いで上がれるようになっていて、お酒とちょっとしたお料理が食べられます。気楽~な感じなので近くに住んでいたときはよく通いました。
今回はまだ時間が早くて奥はやってなかったので、赤と白のワインを1本ずつ買いました。(ここのお姉さんは熱心にワインを売ってる人)それにしても、来る度にワインのスペースが増えてるような・・・

 そんなこんなでまたバスを乗り継いで、ワインぶら下げて帰宅。
日の入りとともに4時間半の家出は終了したのでした・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 京都編 ブログトップ