So-net無料ブログ作成
ソウル編 ブログトップ

ヘルスィ~ ソウル③ [ソウル編]

 このブログを書いている現在、韓国では鶏インフルエンザが(しかも悪性のやつが)発生してるそうです・・・ 食べたよねぇサムゲタン・・・ あんなにぐらぐら煮立ってたし大丈夫と思うけど・・・ 発生場所だってソウルから遠いみたいだし・・・ と思いつつも、お互いの健康状態をそれとなく探ってしまうカノウ夫婦なのでした。

ソウルのお買い上げ品
 荏胡麻油 と、サムジャン。
ホテルから少し歩いたところにあったオーガニックショップで購入。サムジャンはサムパブに使う味噌です。お店の人はカタコトの英語とハングル、私もカタコトの英語と日本語、・・・・で、「コチュジャン?」「サムジャン?」とやるのは楽しかったです。

 ティーマット と 手鏡。
ポシャギ という、朝鮮独特のパッチワークの技法で作られたティーマットです。お店の人に「ウォッシングマシン、オーケー?」(洗濯できるか聞きたかったのです)と聞くと、日本語で「テ デ・・・ ゴシゴシ(洗う身振り手振り)」。分かりました。手洗いしたいと思います。

11月11日 JAMランチメニュー
 さつま芋のポタージュ
 豚肉のココット焼き りんご添え シードルとクリームのソース
 完熟柿のシャルロット


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘルスィ~ ソウル② [ソウル編]

 初ソウルのわたしたちが行くような場所やお店は、ほとんど日本語通じるので不便はなかったのですが、一番びっくりしたのは市場でかけられた言葉。
「かばんいりませんか?カンペキなニセモノ、あります!!」
 えぇ~???!!!! 私はブランドもののかばんにあまり興味がないので笑い話ですけど、ああいう人がいるってことは買う人がいるってことですよね・・・ 帰りの飛行機でお土産披露大会をしていたおば様たち・・・ ソウルにたくさんいた、ブランド物のバックを提げていた韓国の若い子たち・・・ 悪いけどちょっと疑ってしまいました。

 さて、ソウルでは、コリアンフードと聞いて思い浮かぶようなものを一通り食べてきました。
  
      焼肉。                ビビンバ。           サムゲタン。

 ご存知の通り何を頼んでも小鉢や葉野菜がたくさんついてくるので、お腹いっぱい食べても、日本で焼肉を食べた後のようなもたれた感じがなく快適でした。なかでもよかったのが、サムパブ。
 写真の後方にあるのは大皿いっぱいのはっぱ。お店のお母さんに「?」という顔をしたら、はっぱにご飯をのせて、炒めたお肉をのせて、味噌をつけて、ぎゅっと丸めて、私の口に突っ込んでくれました・・・
ちょっと食べにくかったけど、なんとなくやめられない・・・ 手巻き寿司の感覚でしょうか。

そのほか食べたもの飲んだもの
 こんなに素敵な雰囲気の伝統茶店(コリアンカフェ、という感じでしょうか)でわたしたちが頼んだのは・・
韓国のビール、その名も「カス」。
イタリアではビール頼むとオリーブがついてきましたが、ソウルではやはり小皿料理でした。
 キムチ、チヂミ、わかめの和え物。このお店で食べたチヂミが一番おいしかったなあ・・・

屋台にはなかなかチャレンジできず、次回のお楽しみとなりましたが、ひとつだけえらく並んでいたので一緒に並びました。
                        
ドーナツみたいな生地の中に、シナモンの香りのするとろりとした餡(何の餡かは分からなかった)が入っていて、油でかりっと焼いてありました。やけどするほど熱かったけど、うまかった。

 今度行くことがあったら、屋台で現地の人に混じって食べて飲んでみたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘルスィ~ ソウル① [ソウル編]

 こないだ、オットカノウと2泊3日でソウルに行って来ました。
まず思ったのは「近いなぁー」ということ。飛行機は2時間足らずで韓国に到着。機内食なんていらないんじゃないの?という短さです。

 滞在中のソウルは寒い日が続いており、最高気温は9度。雪こそ降りませんでしたが、マフラー、手袋、カイロが役に立ちました。紅葉真っ盛りのソウルは空の色もきれいでした・・・
                  
  李王朝の王宮だった景福宮。日本とも中国とも少しずつ違う感じ。建物は、ベースに使われているグリーンがとてもきれいでした。
                         
門には門兵が立っていました。人形かと思って近づくと、ホンモノ。
 隣で写真撮られていても、北風がびゅんびゅん吹いても、じっとしてました。ごくろうさまです。

 ソウルは首都ですから、地下鉄もたくさん路線があって便利でした。路線図の線の色と、地下鉄車両の床の色がおそろいになっていておもちゃみたいでした。鮮やかなオレンジやグリーンの床の電車・・・
 座席がシルバーの硬い車両がありました。座席全体が温まるようになってました。冬はいいけど、夏はどうなのか・・・?座席がひえひえになるんでしょうか?

国立中央博物館で高麗磁器を見てきました。
いちおう食べるばっかりではなかったことを強調したい・・・

朝鮮の一里塚。
これは公園の中に復元展示したものですが、田舎の方にはまだこれがあるらしいです。こんなの夜の田舎にぽんと立ってたら・・・こわい。

十二支像。
中国でもそうだったんですけど、私の干支のイノシシは、イノシシではなくて豚なんです。イノシシでもあんまり嬉しくないのに、豚なんて・・・・ 豚なんて!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ソウル編 ブログトップ